愛知教育大学の学生と新聞社見学

この春に新聞モニタープロジェクトと題して、愛知教育大学の3年生1人、4年生3人に普段、読み慣れていないという新聞を1ヶ月間読者モニターとして購読体験してもらい、その感想をレポートとして提出してもらう取り組みを行いました。

IMG_6231

今回は、そのお礼として新聞社見学をプレゼント。大学生4人を連れて名古屋にある中日新聞社を訪れました。「新聞を読むこと」は経験したので、今回は「新聞が出来上がるまでの過程」を見ちゃおう!とワイワイしながら新聞社へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初に新聞紙面についての解説を映像を交えて説明していただきました。「新聞(1日分)には約300本の記事が載っている」「1日の朝刊配達配送距離は名古屋〜パリまでの10,000kmと同じ」など、「へぇ〜」と思わず声が出てしまう内容に学生も興味津々で聴き入ってました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

編集室も見学。各地区ごとに紙面が異なる「地方版」は45種類も展開。それぞれの記事に特徴があり、地方版のみを集めて特集新聞を作っても面白いと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に印刷現場の見学。夕刊の刷り始めが開始した直後は、「わぁ〜スゴイ」と声が上がりました。時速30kmのスピードで1時間に12万部が刷りあがる様子は、見ごたえ十分。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次々に出来上がった新聞が梱包されて、各エリアごとに該当する新聞販売店別に仕分けされ、配送トラックに積まれていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お土産もたくさんもいただきました。オリジナル新聞も作成してもらい学生たちも大満足。来週試験があるにもかかわらず参加してくれた学生にも感謝です。

今後、学校の先生になる学生たちなので、ぜひ新聞を有効に活用して、自分自身の考え方の確立に役立てたり、学校現場で子供達に、自分で情報を収集するツールの一つとして新聞も必要だと伝えてもらいたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


お問合わせ

お気軽にお問い合わせください。

Sending

Copyright(c) OTAYORI INC. All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?